So-net無料ブログ作成

ワキガとアポクリン汗腺 [ワキガ]

ワキガの原因として直接的な原因はアポクリン汗腺であるといわれています。

これはわきの下や陰部など、決められた場所にしかない汗腺です。

普通、汗をかくときにはエクリン線から汗が出るのですが、アポクリン線から出る汗はワキガの直接的なにおいの元になっている物質です。

アポクリン汗腺の数は人によっても違っているのですが、人より多いのはワキガである可能性が高く、食生活や、生活習慣の乱れなどによっても、この数は増えることがあります。

アポクリン汗腺の数が増えることでニオイはどんどんきつくなり、ワキガの症状が悪化するということはよくあることです。

アポクリン汗腺から出る汗というのは性ホルモンと関連しているといわれています。

昔はフェロモンと同じくワキガのニオイというのはセックスアピールの一種とも言われていました。

日本人は体臭やにおいそのものに敏感なので、ワキガのニオイを不快に感じる人が多いと思われます。

アポクリン汗腺が多いのは男女でいうと男性の方が多いといわれていますが人種的に見てみると欧米人と日本人なら圧倒的に欧米人の方が多いです。

アポクリン汗腺は生まれて間もない赤ちゃんのころから存在していますが、思春期ごろから活発になります。
女性の場合は初潮くらいから活発になるといわれています。

アポクリン汗腺から出た汗そのものが臭いというのではなくて、その中に含まれている成分が細菌に分解されてワキガのニオイが発生することになります。

ワキガの自分のニオイ [ワキガ]

ワキガの自分のニオイというのは実は本人は気がつかないことが多いといわれているのですが、その理由は自分の体臭はあまり気がつかないものだからです。

他人の家に行ったときに感じる他人の家のニオイってありますよね。

しかし自分はそんな匂いが自分の家にあるということはあまり分かりません。

それは普段生活しているので慣れているということもあって、気がつかなかったり気にならないことが原因です。

ワキガもこれと同じように自分のニオイは慣れてしまっているので、気が付きにくいし、気にならないという人も多いわけです。

自分の家、部屋のニオイの場合には他人がニオイについて指摘をするというケースはあるかもしれませんが、もしも体臭ということになると、どんなに仲が良い間柄であっても言いにくいのです。

だからワキガについて指摘されるということはほとんどありません。

しかしワキガのニオイというのはかなり不快感を与えます。
だから自分で気がつかないということは周りの人などに不快感を与え続けているということにもなりますからかなり注意が必要です。

ワキガの人はどうやったら、自分がワキガであると気がつけるのでしょうか。

その方法はいくつかありますが、家族などにワキガであることを指摘してもらうのが確実です。

なかなか自分で自分のワキガのニオイに気がつくということは難しいのです。
心配な方は、クリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

ワキガは病気? [ワキガ]

ワキガを病気だと思っている人がいるのですが、ワキガは病気ではありません。

ワキガは体質です。

人はそれぞれ生まれつきの体質というのがあります。

風邪をひきやすい体質や花粉症の体質と同じように、ワキガも体質なので生れつき持って生まれたものです。

ですからワキガは病気ではありません。
体質なのでワキガのことを病気だと思っている人は考え方を少し改めましょう。

ワキガは正式には、臭汗症という名前が付けられています。

これは花粉症と同じような体質の一種です。

ワキガは病気ではないので、完全に治すことはできないのかと落胆してしまう人もいるかもしれませんが、ワキガは体質です。

体質改善は充分に可能です。

花粉症も治療をして完治している人がいるように、ワキガも体質改善をすれば充分に完治が可能なのです。

外科的手術をすれば、ワキガを完全に完治させることもできますし、食生活や生活習慣によって、ワキガの改善も充分に可能です。

ワキガは病気ではありません。

食生活や生活習慣を見直すことで、自分でも充分に改善や予防をすることができる体質の一つなのです。

すそワキガとは? [ワキガ]

すそワキガという言葉を聞いたことがありますか?

ワキガという言葉は聞いたことがある人も多いかもしれません。

すそワキガというのは、ワキガの原因になっているアポクリン汗腺が性器の周りの部分にもあるものです。

脇の下同様に、性器の周りのニオイが独特なニオイになることをすそワキガといいます。

ワキガの症状に悩んでいる人はアポクリン汗腺が多いのですが、すそワキガの原因である性器の周りのアポクリン汗腺も発達しているのです。

ワキガの人は、性器のワキガであるすそワキガの症状も出やすくなります。

ワキガの場合には症状を抑えるようなデオドラントスプレーなどがあります。

すそワキガの場合には、あまりそういったものが使えません。

すそワキガの場合には、超音波法で手術を行うことができるといわれています。

ワキガの治療で手術をする場合には脇毛が薄くなるといわれています。

脇毛の脱毛にもなり喜んでいる人も多いと思いますが、すそワキガの場合には、陰毛が薄くなることもありますからその点は理解しておきましょう。

ワキガのアフターケア [ワキガ]

ワキガ治療や手術をこれから受けようと思っている人の中には、これから病院選びやクリニック選びをしようとしている人も多いと思います。

ワキガ手術のアフターケアはどうなっているのかを、きちんと把握しておいた方がいいでしょう。

アフターケアはとても重要なことす。

ワキガ手術の後は、手術の内容によっては傷口が傷んだり、ひきつったりします。

他にも、運動をしてはいけないとか、日常生活の制限が出てくることもありますから、ワキガ手術後のアフターケアについてはきちんと把握しておきましょう。

ワキガ手術後のアフターケアについては、どのようになっているのか、通院の回数やその際の費用についても聞いておいた方がいいでしょう。

万が一の失敗や再手術の場合にはどのような対応になっているのかということについてもあらかじめカウンセリングの時などに聞いておくことが大切です。

ワキガ手術は外科的な手術ですので、万が一のことに備えて、アフターケアや術後のことについて聞いておきます。

その際の返事が、あいまいだったり、わかりにくいといった場合には、良い病院とはいえないかもしれません。  

選ぶ際の基準にしてみてはいかがでしょうか。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。